2010年04月20日

がん検診受診率、「なかなかショッキング」(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は4月13日、「がんに関する普及啓発懇談会」(座長=中川恵一・東大医学部附属病院准教授、緩和ケア診療部長)の第5回会合を開いた。この中で、事務局が2008年度に市区町村が実施したがん検診の受診率を説明。それによれば、前年度と比べ「胃がん」は1.6ポイント、「肺がん」は3.8ポイント、「大腸がん」は2.7ポイント、それぞれ低下した。中川座長は「なかなかショッキング。危機感というか、もう土俵際という感じ」と述べ、受診率向上に向けた個別勧奨の重要性を指摘した。

 08年度に市区町村が実施したがん検診の受診率は、「胃がん」が10.2%、「肺がん」が17.8%、「大腸がん」が16.1%、「子宮がん」が19.4%、「乳がん」が14.7%。前年度に比べて受診率が上がったのは「子宮がん」と「乳がん」で、それぞれ0.6ポイント、0.5ポイントの上昇だった。
 これを踏まえ委員らが、昨年度に実施された「女性特有のがん検診推進事業」の効果に言及。若尾文彦委員(独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター長補佐)は、無料という以外にも、「今まで区の広報などでお知らせだけしていたのが、自分の名前の書いてある(クーポン)券が届くようになったということでそういう効果があったのではないか」と指摘。塩見知司委員(財団法人日本対がん協会理事・事務局長)も、クーポン券が個別に届くことで、職場などで受診への理解が得やすいなど「受診できる環境が整うということもあると思う」などと述べた。
 中川座長は、07年に閣議決定された「がん対策推進基本計画」で、がん検診の受診率について「5年以内に、50%以上」が目標に掲げられていることを踏まえ、「もう時間がないので、ぜひ厚生労働省からも、自治体に強く、特に個別勧奨は大事だからやれというふうに言ってもらえたらいいのかなという気がする」と述べた。

 このほか、公開シンポジウムも行われ、中川座長が「韓国が、がん検診受診率53%を達成した理由-訪問視察報告-」のテーマで発表。「2年後に50%達成するんだ、がん検診が大事だ、予防医療が大事なんだということを、日本政府にはっきり打ち出していただくことが必要かなという気がしている」と述べた。
 続いて中外製薬の社会責任推進部社会貢献・広報グループの竜沢勲氏が、同社におけるがん啓発の取り組みについて説明。
 また日本医師会の今村聡常任理事は、日医におけるがん検診の取り組みを紹介し、今後の課題として、受診率向上に対応し得る検診実施体制の整備と、そのための財源確保などを挙げたほか、「会員に対して、がん検診の重要性を今まで以上に啓発して、取り組みに参加していただくように働き掛けをしていきたいと思っている」と述べた。
 さらに日本放射線技師会の北村善明会長は、同会におけるがん検診の取り組みをテーマに発表し、「乳腺の検査は、女性技師にしていただきたいというのが受検者の希望」と指摘し、「女性技師をいかに育てていくか、いかに検診の現場に出すかというのが、われわれの活動の一つ」と述べた。


【関連記事】
 「がん早期発見に優先的に取り組む」−全国大会で長妻厚労相
がん検診受診率向上、カギは対象者の把握
普及啓発、成功の秘訣は「同期化」―厚労省
「がん普及啓発懇談会」が初会合
国民はもっとがんを知るべきだ

2人死傷単独事故で少年逮捕=危険運転致死傷容疑−兵庫県警(時事通信)
アカウミガメ 産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)
普天間基地移設先には触れず 鳩山首相、理解が得られたと手応え強調(産経新聞)
「日本で働く韓国人ホステスの方が金使う」韓国人ホストクラブ摘発(産経新聞)
相次ぐライター火災、経産省が安全規制へ(読売新聞)
posted by タケカワ シンジ at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

日本介護福祉士会、石橋会長の3選が内定(医療介護CBニュース)

 日本介護福祉士会はこのほど、5月末の任期満了に伴う次期会長選挙の立候補者を公示した。現職の石橋真二氏以外に立候補がなく、無投票で会長に内定した。石橋氏は2006年に初当選し、3期目に入る。5月29日に都内で開かれる通常総会で正式に選任される予定。任期は2年間。

 また、副会長には現職の内田千惠子、木村晴恵両氏の留任と、三浦晃史理事の就任が内定した。内田氏は2期目、木村氏は3期目となる。


【関連記事】
介護相談の取り組みを紹介―介護福祉士会がシンポ
特養の介護職員の医療行為は「緊急避難」
ファーストステップ講師養成研修を今秋開催
介護従事者の職場満足度を調査―日本介護福祉士会
介護関連団体、新政権に期待することは

運転手と口論の客、タクシーに引きずられ重傷(読売新聞)
暴力団関係を名乗る男、NHKに抗議電話(読売新聞)
ネットオークションで偽情報を売った男を詐欺容疑で逮捕 岡山県警(産経新聞)
<上関原発>反対派の島民 妨害禁止決定で広島高裁に抗告(毎日新聞)
フェラーリ型のジェットコースター…中東アブダビに誕生
posted by タケカワ シンジ at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

チューリップ500本折られる=河川敷で、器物損壊で捜査−兵庫県警(時事通信)

 13日午前9時半ごろ、兵庫県川西市の猪名川河川敷に植えられているチューリップが折られるなどしているのを川沿いを管理するNPO法人の会長(84)が見つけた。連絡を受けた県警川西署員が確認したところ、チューリップ約500本がなぎ倒されるなどしていた。器物損壊事件として捜査している。
 同署によると、河川敷には4000本のチューリップがサイクリングロード沿いに10センチ間隔で植えられていたが、傘のようなもので、所々なぎ倒されたり、切断されたりしていた。10日午後1時ごろ、会長が見回りをした際には異常はなかったという。 

【関連ニュース】
チューリップまた切られる=さらに900本、花博記念公園
チューリップ約700本切断=花博記念公園
「愛してるよ」「ありがとう」=妻への思い絶叫
真冬に咲くチューリップ=千葉県船橋市〔地域〕
安藤騎手着用の勝負服盗む=ネットに出品、男逮捕

首相動静(4月8日)(時事通信)
「大臣は逆走」進次郎氏、亀井氏と“初対決” (産経新聞)
「政官業」の癒着を一刀両断=竹光を手に宣言−鳩山首相(時事通信)
北朝鮮への制裁、1年間延長を閣議決定(読売新聞)
<覚せい剤>パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す(毎日新聞)
posted by タケカワ シンジ at 12:54| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。